検索
  • 狩野真実

【神山と鎌倉】キックオフイベント


鎌倉と様々な地域をつなぐ「〇〇と鎌倉」では、縁あってつながった徳島県神山町と新しい地域間交流のカタチを作るような、様々な実験をしていきたいと思っています。そのキックオフとなるイベントを2019年7月27日に鎌倉のVERVE COFFEE ROASTERSで開催しました。

今回のイベントのタイトルは「神山と鎌倉とあなた」。40名程の参加者に、神山と鎌倉でどんなことをやりたいかアイデアを出してもらいました。全員で投票し、上位いくつかのアイデアについて神山町からのゲスト3名を交えてクロストークをしたのですが予想以上のアイデアのバリエーションや具体性に、とても驚きました。

「〇〇と鎌倉」が主催するイベントでは地域間コラボをコンテンツに入れるのですが今回は夏の夜ということもあり両地域のクラフトビール「神山ビール」と「ヨロッコビール」を用意しました。会場となったVERVE COFFEEによる神山食材を使ったスペシャルドリンクやフードも!

この日の出会いを機に個別でプロジェクトや事業が動き出すことを期待しつつ、「〇〇と鎌倉」主催では鎌倉からの神山ツアーを次の企画として考えています。

【ゲスト】 馬場達郎 (神山町役場) 神山町出身。6年間の会社勤めの後、神山町役場へ入庁、現在総務課勤務 今の目標は”できるだけ町内で買い物をする”  高田友美 (神山つなぐ公社 すまいづくり担当)  静岡県浜松市生まれ。海外留学したり滋賀で10年働いた後、4年前に神山町に移住。町営の「大埜地の集合住宅」(新築)や公社のすみはじめ住宅(民家改修)の入居者募集やコミュニティ形成に携わる。 藤本彩(神山つなぐ公社 伝える担当) 広島県広島市出身。2017年に鎌倉から神山町に家族で移住。デザイン・広告・IT業界を経て、行政の広報誌制作やメディアでの情報発信、イベントや体験プログラムの企画・運営に従事。友人を訪ねるうちに、神山の人々や風景に魅力を感じ、家族会議の末に4人で引越し。 <イベント主催>「〇〇と鎌倉」 <協力>神山つなぐ公社VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉店

#イベント情報

0回の閲覧

© QONVERSATIONS Co.,Ltd.

  • Facebook
  • note_andkamakura